​Copyright (C) 2018 Nishitetsu Logistics Co., Ltd All right reserved

木箱、木枠、強化ダンボール梱包

01

木箱梱包

貨物の底は木パレで、全体を木材で完全に

覆い尽くします。総重量も重くなりますが、

​一番強度がある梱包になります。

料金

M3(容積)を基準に算出します。

その他、緩衝材、オプションにより

​料金は変動します。

02

木枠梱包

​貨物の底は木パレ、側面、天井は隙間がありますが、木箱梱包の次に強度に優れた梱包になります。

料金

​M3(容積)を基準に算出します。

​その他、オプションにより料金は変動します。

03

強化ダンボール梱包

側面、天井が強化ダンボールで覆われた梱包です。

木箱、木枠に比べ強度は落ちますが、重量面で

​メリットがあります。

料金

​M3(容積)を基準に算出します。

​その他オプションにより料金は変動します。

​木箱梱包

​釘だけではなく、クリップ、ボルト、コーチスクリュー留めが可能です。また合板素材の梱包も可能です。

木枠梱包

​錆、湿気等を防ぐためのバリヤ掛けも可能です。

強化ダンボール梱包

​梱包箱内を六面発泡で覆い、保冷剤を入れて梱包をすることが可能です。

オプションに関しまして

​燻蒸材

燻蒸木材とは、熱処理材(Heat Treatment)と呼ばれ病害虫を十分に除去した木材です。通常の木材を温度56℃以上の熱を30分以上加熱処理します。

西鉄物流は全て熱処理材を使用しています。梱包材として使用する場合、「HTスタンプ」(燻蒸スタンプ)を押印します。

​スタンプの押印位置は、植物検疫所からの指導で、相対する面に1ヵ所以上かつしっかり見える事が求められます。

LVL材

薄くきった重なり合う単板の木目が同一方向に積み重ね、熱圧接着した板で、熱処理材に比べ含水率が極めて低く、丈夫で計量な木材加工品です。

​*熱処理材ではないので、燻蒸証明書やHTスタンプは適用されません。

​コーチボルト、ボルト、クリップ留め

​木材を固定させるために、様々な留め具を用意しております。用途、お客様、納品先様のお好みに合わせて適切なものを使用します。

バリア梱包(真空梱包)

​防水、防錆の為に、貨物全体にバリアを施します。乾燥剤も中に

​入れますので温度、湿度変化からお客様の貨物を守ります。

(写真は、バリアを施した後に、ラップで巻いたものになります。)

バンド補強

エステルバンド、PPバンド等で補強

その他、お客様のお好みに合わせた梱包材の組み合わせが可能です。
​このページの説明では分からないこと
​どんなことでもスタッフにお尋ねください。

​西鉄物流 成田梱包営業所

西鉄物流​担当者:斉藤、高橋
​Email : nbk-packing@nnr.co.jp
​TEL : 0479-78-0551
FAX : 0479-78-0561

輸送、梱包、重量物移設、保管、輸出入、その他物流に​関する事は何でもお問い合わせください。