​Copyright (C) 2018 Nishitetsu Logistics Co., Ltd All right reserved

安全報告書

-輸送の安全に関する基本的な方針

​私たちは、西鉄グループ企業理念において「安全確保」を​第一の使命としています。

私たち一人ひとりが自らの責任と役割を自覚し、お客様からの信頼に応え、社会的

責任を果たしてまいります。

(1)安全を何よりも最優先する組織・風土の構築

(2)安全マネジメント体制の確立と継続的改善

(3)安全を支える従業員の能力向上と健康確保

(4)お客様の安全を第一に考えた商品・サービスの提供

(5)お客様との安全に関するコミュニケーションの推進

(6)基本方針に基づく施策の確実な実施と法令の遵守

以上の方針に基づき「安全の確保」に向けた不断の努力を重ねてまいります。

2-輸送の安全に関する目標 2019年度(2019年4月~2020日年3月)

​”交通事故件数、0件を目指す”

◇安全重点施策

・ 車両事故の防止

  → 環境に配慮したエコドライブを行い、法令を遵守した安全運転の励行。

・ 飲酒、酒気帯び運転の撲滅

  → 飲酒に対する健康面、運転面の講習を行い意識を高める。

3-目標の達成状況 2018年(2018年4月~2019年3月)

2018年度の目標達成状況「交通事故件数0件を目指す」において

2017年実績(2件)→2018年実績(0件)

※対前年 目標達成

4-自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

2018年度(2018年4月~2019年3月)

2018年度実績

​自動車事故報告規則に該当する事故は発生しておりません。

Gマーク制度とGマークの取得

全日本トラック協会は、トラック運送業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアにした事業所を認定する貨物自動車運送安全評価事業を実施しています。

この貨物自動車運送事業安全性評価基準事業は、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための環境保全を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

西鉄物流は、安全性優良事業所(Gマーク)を取得しています。

​西鉄物流は、定期的な事故防止講習と、安全確認体制(アルコール検知、輪止め、体調管理等)の充実を図り、管理者、業務員、乗務員の意識の改善を実施します。